このブログは、拡張現実 及び 仮想現実 が使用された最新の情報と事例などを掲載しています。---This blog publishes latest information and the case where AR (Augmented Reality) and VR (Virtual Reality) are used, etc.
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Unite Tokyo 2017

    Unite 2017 Tokyoは、Unityユーザーのためのテクニカルな講演やブース出展が数多く行われる、国内最大のUnityカンファレンスイベント。ARでは世界トップクラスの PTC Vuforia も出展。 2017年5月8日(月)・9日(火)に開催。
    AWE USA JUNE 1-2 2017

    AWE returns to Santa Clara, California on June 1-2, 2017 for its eight consecutive year in the USA. In 2016, AWE saw nearly 4000 people hear from 200 speakers and demo the latest in AR, VR and wearable tech from 200 exhibitors in our largest event yet. Mark your calendars for AWE USA 2017.
    ユビキタスバーチャルリアリティ(ISUVR)

    国際シンポジウム「ユビキタスバーチャルリアリティ(ISUVR)」 は、ユビキタスコンピューティング時代のバーチャルリアリティの新たなパラダイムを提示するための開催される国際シンポジウム。2017年6月27 - 7月1日に奈良と関西で開催される。
    AR / VR and HMD / Smart Glass - Latest News October 2016
    Profile
    NAME:
    Etsuji Kameyama (亀山悦治)

    Profile:
    拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の技術は、BtoC・BtoBの分野での活用が始まっている。このブログではAR、NUI、各種センサーに関わる最新の事例や技術を中心に紹介。
    ARやVRのシステムやソリューションの導入を検討されている方は、こちらか、私までご連絡ください。エンターテーメント分野、印刷分野、家具や機器の配置シミュレーション、操作支援、などへの技術選定、アプリケーション開発、運用、コンサルテーションに対応します。

    -私が関係しているサイト
    - twitter (@kurakura)
    - facebook (ekameyama)
    - LinkedIn (Etsuji Kameyama)
    - ITmediaマーケティング
    - SlideShare (ekame)
    - paper.li (kurakura/ar)
    - YouTube (ekame)
    - myspace Music (KURA KURA)
    - The 25 Most Tweeting About AR
    - Twitter most popular
    - AR Mind Map
    - AMeeT-拡張現実の紹介(ニッシャ印刷文化振興財団)
    - デジタルサイネージとAR(デジタルサイネージ総研)
    - Capital newspaper
    - Pingoo
    - 話題沸騰のAR/VRがスマートワークを進化させる(スマートワーク総研)

    インターネット学校「スクー」の90番目の講師
    AR, VR, MR + HMD, Smart Glass が生活とビジネスを変革
    ARアプリaug!(オーグ)
    インタラクティブで高精細なARコンテンツまで幅広く対応ができる、AR(拡張現実)アプリaug!(オーグ)
    Contact me 問合せはこちら
    AR活用相談、AR関連セミナー講師などの依頼についてご連絡ください。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
    ぬりえAR特集 最新事例の紹介
    ぬりえAR NAVER ぬりえAR NAVER
    ぬりえAR daub(だーぶ)
    塗った「ぬりえ」が飛びだしかのように楽しめるスマートフォン向けの無料アプリdaub(だーぶ)
    はじめてのAR(拡張現実)アプリ導入
    ARアプリの基本的な知識から選定方法まで身に付けることができる資料。
    ARグラス NAVERまとめ
    ARグラス NAVER ARグラス NAVER
    AD
    Ninja Search
    Google Search
    カスタム検索
    TopHatenar
    Present number of visits
    Counter
    感覚デバイス開発

    あらゆる産業において、様々な新規デバイス・システム開発や新規サービスを創り出すべく注目が集まっている。とくにセンサー素子開発やセンサ・センシングシステムなどの研究開発者の方、ロボット開発における感覚器代替分野の研究者の方、関連業界の方々へ。
    よくわかるAR〈拡張現実〉入門

    次世代のプロモーション手法として脚光を集めるほか、エンターテイメントやコミュニケーション、教育や医療のツールとして幅広い活用・発展が期待されているARの世界がよくわかる入門書が電子書籍で登場
    Amazon検索
    Amazon



    動画配信(ホスティング、ストリーミング)だけではなく、簡易的な動画編集機能も付属したサービスを10GBまで無料提供とは驚きだ。

    「the Kaltura Video Platform」では、独自の動画プレイヤーによる高画質動画の配信、動画編集ソフトを使わない編集作業、レポートやトラッキング機能によるデータ集計、バイラル・マーケティングツールとしての利用が可能とのこと。


    http://markezine.jp/article/detail/8897

    http://kaltura.jp/

    アドビさん自身が言うことではあるけど、やっぱりFlashからは抜けられないよなあ....すごいシェアの高さ。

    『アドビ システムズ株式会社 DMO(ダイナミックメディア)テクニカルエバンジェリストの太田氏は、オンラインビデオビジネスには「戦略」「コンテンツ」「技術」の3つの重要な要素があると述べ、特にコンテンツと技術が重要であるとした。ニールセン・オンラインによる動画サイトの統計を示した。これによると、動画サイトの上位10サイトすべてがFlashを採用している。またオンラインビデオ全体に占めるFlashの割合は、全世界で80%を占めるという。

     Flashがこれだけ圧倒的なシェアを占めている理由として、太田氏は「最大リーチ」「コンテンツ保護」「高画質」「ビジネスモデル」の4点を挙げた。特に最大リーチ、つまりインターネットに接続しているパソコンにFlashプレーヤがインストールされている率は98.8%にもなる。』


    『「もじもじTV」は、大語彙連続音声認識という手法によって、動画内の音声を自動でテキストに起こすサービス。これによって、動画の音声を字幕で楽しんだり、動画内で人が話している内容をキーワード検索することができる。また、動画マッチング広告システムや、著作権物のモニタリングなど、さまざまな活用法が考えられる。』

    http://markezine.jp/article/detail/8593

    動画はYoutubeだけではなく、ビジネスのサービスとして利用する場合はYoutube以外を選択する場合もある。楽天ではオンラインショッピングの付加機能として[Brightcove 3]を採用した。

    『楽天は、オンラインショッピングの付加サービスとして、楽天グループサイト上での動画配信を本格展開。動画配信の運用・管理には、オンライン動画プラットフォーム「Brightcove 3」を採用している。「楽天市場」では商品PRや生産者からのメッセージを配信するほか、「Infoseek」や「楽天レンタル」でもプロモーション映像を配信。また、オンラインショッピング以外でも、楽天アプリの説明や一般用医薬品通信販売継続を求めるフォーラムの様子を伝えるのに動画を活用している。』

    http://markezine.jp/article/detail/8391
    CGMでは有名な動画サイトfilmoが新しい展開を始めた。

     『filmoサイネージ(フィルモサイネージ)」では、クライアントから依頼を受けた商材のCM制作を、消費者参加型CM制作ネットワーク「filmo」会員のクリエイターに呼びかけて行う。クリエイターは提供されたクリエイティブの概要に基づいて絵コンテを制作し、クライアントの審査を経てCM制作に入る。納品までの期間は約2か月で、料金は170万円から。』

    http://markezine.jp/article/detail/8281

    filmo
    http://www.enigmo.co.jp/business/filmo.html
    「なんだ、これは~っ!!」 と思ってしまう一品...実は....

    立体映像(3D)でビデオチャットができる世界初の3Dウェブカメラという、英国生まれの「minoru 3D」だそうな。


    この中身をみて、ピン?ときた!!(くるはず)

    動画をとって、再生時に昔ながらの「赤青メガネ」をかけると、立体的に見えるらしい。
    これぞ、デジタルとアナログの融合。気になる商品でも、う~ん、買うのは躊躇してしまう。

    詳しくは[永井美智子]さんの紹介ページで....
    http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20392679,00.htm
    使えないネタブログ 』というブログから動画サイト紹介内容を引用
    ※下記以外にも、管理人さんのお勧め動画サイトが多数紹介されています。

    Veoh
    ・・・VeohTVをインストールすれば30分以上の動画も視聴できます。
    youku・・・中国版youtubeとも言われている。長編動画もあり
    Dailymotion・・・日本語対応しています。
    MAGA VIDEO・・・日本語対応しています。長編動画あり。
    imeen・・・時間帯によっては、かなり重たくなる可能性大。
    atom uploads・・・洋物動画がほとんどです。
    BREAK・・・日本語対応しています。比較的軽め。
    Daum tv・・・最新アニメや最新ドラマ系が強い。
    metacafe・・・洋物動画がほとんどです。
    GUBA・・・アニメ系が強い。

    http://tukaenaineta.blog96.fc2.com/blog-entry-10.html
    http://www.thinkit.co.jp/article/153/4/
    その当時の部長から「お前は、ビデオの制作費が100万円と言うけど、ページ単価が数万円なのに、その中に入る動画に100万円も払えないんだよ!」と言われました。これは動画配信のコスト意識をわかりやすく表現しています。
    http://japan.cnet.com/info/cjic/?tag=cjic0811.db
    インターネット動画が一般に楽しまれ、そこからコミュニケーションが生まれるようになってきた今、将来的に大きくビジネスチャンスが
    広がっていると考える事業者は多いでしょう。しかし、こうした一方で、どのようにインターネット動画を自社のビジネスで扱っていけばよいのか、事業収益に結びつけビジネス化させればいいのかということに関しては、まだまだ成功の道筋が定まっていない状況だと考えます。
    http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/02/15/pazeravideo2flash.html
    「Pazera Free Video to Flash Converter」は、指定した複数の動画ファイルをFLV/SWF形式へ一括変換できるソフト。本ソフトは「FFmpeg」を動作エンジンとして同梱しており、AVI/DivX/XviD/MPEG/WMV/ASF/MOV/QT/FLV/SWF/MP4/M4V/3GP/3G2/MKV/VOB形式およびVideo CDに収録されたDAT形式の動画ファイルに対応している。
    http://www.spencernetwork.com/windows-sp1.php
    データベースからデータを取得しているクライアントプログラム、Windows2003 Server 英語版で動作しているものを表示しているせいか、データが全部????となっていまった。asian言語を追加することで解決。
    うたごえ株式会社のサイト
    http://www.utagoe.com/jp/


    うたごえログイン画面
    http://live.utagoe.com/login
    UG Communicationsの技術に関してはこちらをご覧ください。

    UG Communicationsを用いた超多拠点会議・監視ソリューションサービスです。
    このシステムを使う事によって生ずる移動コストの削減等グリーンITの一貫として、
    また、各支社同士を結ぶ情報伝達手段や拠点監視としてぜひ導入をご検討ください。


    リクルートが公開しているサイト

    「コマーシャライザーは誰でも手軽にオリジナルCMをつくることができる。作成したCMはブログや自分のサイトに貼ることができます。」

    動画コンテスト動画コンテスト
    http://www.adomira.com/contests/index/4
    今回も、第3回と同様公共動画CMコンテスト!!作り易いテーマですね。
    賞金Getのチャンス大。

    【コンテスト名】 交通マナー公共CMコンテスト
          【投稿期間】 2008/5/28(水)~2008/7/20(日)
           【テーマ】 「自動車」「自転車」「歩行者」等 色々な視点からの交通マナーCM
    【賞金】 1位:10万円  2位:5万円  3位:3万円

    http://www.adomira.com/

    地下鉄の広告で見て、気になっていたサイトコンセプトは面白いかな。
    http://www.buildupper.com/#/about

    電車の音や、生活音で曲創りをしたことが有ったので、どんなものかと、試してみた。音質は良いけど、用意されている音だけだとオリジナリティが出せないかも。ビジュアルで手軽なのと、自分が作った曲で、サイト上にビルが建つのは面白い。
    http://www.buildupper.com/#/sound/1es0qsh8
       
    http://www.adomira.com/contests/index/3
    今回は、なかなか分かり易くて作り易いテーマですね。賞金もGoog!!
    4/29現在、まだまだ投稿数が少ないので、賞金Getのチャンス大。皆さん参加してみては!?

    ■コンテスト名: 公共CMコンテスト
    ■投稿期間: 2008/03/28~2008/05/18
    ■テーマ: 「食」の安全、無駄を無くす等 自由な発想で「食」に関する公共CMを制作!!
    ■賞金: 1位:10万円  2位:5万円  3位:3万円

    http://www.adomira.com/
                    
    http://www.adomira.com/contests/index/3
    今回は、なかなか分かり易くて作り易いテーマですね。賞金もGoog!!
    4/29現在、まだまだ投稿数が少ないので、賞金Getのチャンス大。皆さん参加してみては!?

    【コンテスト名】 公共CMコンテスト 
          【投稿期間】 2008/03/28~2008/05/18
           【テーマ】 「食」の安全、無駄を無くす等 自由な発想で「食」に関する公共CMを制作!!
    【賞金】 1位:10万円  2位:5万円  3位:3万円

    http://www.adomira.com/
    HOME 次のページ
    Copyright © Augmented Reality & Virtual Reality World | 拡張現実と仮想現実の世界 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /