忍者ブログ
In this blog, using augmented reality applications, services and technologies are introduced (拡張現実のアプリケーション、サービス、事例を紹介)
2014 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • WEARABLE TECHNOLOGY CONFERENCE 2014

    WEARABLE TECHNOLOGY CONFERENCE 2014 on April 24-25, 2014 London - UK
    AD
    Google Search
    カスタム検索
    AWE 2014

    AWE 2014, May 27-29, 2014 - Santa Clara in California
    insideAR TOKYO 2014

    2014年7月8日 -東京 秋葉原
    ISMAR 2014

    ISMAR 2014 Sept 10-12,20124 Munich, Bavaria Germany
    SAE 2014 AR/VR Technologies Symposium

    SAE 2014 Augmented and Virtual Reality (AR/VR) Technologies Symposium November 18-19, 2014 Dearborn/Detroit, Michigan, USA
    Search (Swiftype)
    Profile
    NAME:
    Etsuji Kameyama (亀山悦治)

    Profile:
    生活を楽しく便利にするAR技術は、すでに世界で活用され始めています。このブログではARに関する事例や技術を紹介します。

    AR technology to useful life fun is beginning to be utilized in the world already. I will introduce the technology and examples related to AR in this blog.

    -亀山が関係しているARサイト...AR site where relation of Kameyama
    - twitter (@kurakura)
    - facebook (ekameyama)
    - LinkedIn (Etsuji Kameyama)
    - ITmediaマーケティング
    - SlideShare (ekame)
    - paper.li (kurakura/ar)
    - YouTube (ekame)
    - myspace Music (KURA KURA)
    - The 25 Most Tweeting About AR
    - flickr (KURA KURA)
    - Twitter most popular
    - AR Mind Map
    - AMeeT-拡張現実の紹介
    - デジタルサイネージとAR
    - Capital newspaper
    - Pingoo
    - Youtube AR channel
    Ninja Search
    Contact me 問合せはこちら
    AR活用相談、AR関連セミナー講師などの依頼についてご連絡ください。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
    Link
    Ubi
    TopHatenar
    Amazon検索
    Present number of visits
    Counter
    プレスリリース・広告掲載について
    [Japanese] AR関連サービスのプレスリリース(無料)、広告(有料)掲載を希望される企業/グループ/個人の方は、ekame@msn.com 宛にご連絡下さい。 [English] If you wish to AR on press releases related services, ekame@msn.com please contact email to.
    AD
     
    (via http://classicchaos01.blogspot.jp/2014/04/can-google-glass-solve-privacy-problems.html)

    Google Glass など、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)が、プライバシーを侵害するということで問題になる場合がある。ここでは、そのGoogle Glassを使用して、街中で設置されている監視カメラがあなたのプライバシー情報をどのように監視されているかを見た場合の動画を紹介する。Google GlassとARのLayarプラットフォームで実現している。

    http://sndrv.com/watchyourprivacy The solution for those concerned about Google Glass and their privacy: buy a Google Glass!

    WATCH 
    YOUR 
    PRIVACY 

    Google Glass a privacy problem? It can also be the solution for those worried about with privacy: buy a Google Glass! 

    Use this handy augmented reality app that visualises nearby privacy intrusions, based onopen data about surveillance cameras worldwide (And it accurately maps your fellow Google Glass users too!)
    INSTRUCTIONS: 

    download 
    Layar augmented reality browser on your Google Glass (or on your smartphone) and scan the QR-code. 
    (via http://www.sndrv.nl/watchyourprivacy/)
    PR
    瓶の周りにたくさんのフルーツのラベルがぐるりと表示され、回り始める。円錐形のラベルを認識し、びんの周りがまるでルーレットのように動作するミニゲームが楽しめる。ここでは、Blipparが使用されているが、クアルコムVuforiaでも実現できる技術だ。

    Transforming Packing into Media, Jon Evans, Marketing Director, Purity Soft Drinks Ltd, presentation at the LOHASPACK Loistava Paketti -seminar 9.4.2014
    (via https://www.youtube.com/watch?v=hFEtiaN-4Z0&feature=youtube_gdata)
    「リヴァイアサン」劇場内に巨大な鯨が出現するというストーリーへの没入感を提供。2014年1月に、インテル·ラボと映画芸術のUSCスクールが共同で開発した。

     

    Considering a future wherein cinematic experiences are participatoryaudiences would interact with narratives as if they were concurrently films and video games. Enter: "Leviathan," an experimental leap forward in cinematic technique that heralds such an evolution: 

    This past January, in collaboration with Intel Labs, the USC School of Cinematic Arts World Building Media Lab unveiled "Leviathan," at CES 2014's Intel CEO Keynote speech. As the audience used Intel Ultrabooks and tablets to simultaneously control flying jellyfish creatures that swam alongside the eponymous augmented reality behemoth, Leviathan soared off the screen and into the crowd, yielding an as-of-yet unparalleled mixture of film and gaming experience. "Immersive storytelling" doesn't even begin to describe it. 

    The project integrated both the physical and digital universes by using a multimedia platform that may very well set a precedent for future AR and immersive-narrative creativity. The Creators Project was fascinated by the collaboration between Intel Labs and USC's World Building program, and subsequently made a documentary that details the partnership, the project, and its unprecedented results (above). 
    (via https://www.youtube.com/watch?v=QqCLxcEbnO8&feature=youtube_gdata#aid=P9-2wAFMgIw)
    トラックの Iveco ユーザのための、スマートフォン向けアプリ。ARを含む多くの機能で、ユーザをサポートする有用性の高いアプリに仕上がっている。


    MY IVECO è l'applicazione originale di IVECO realizzata da Seac02 e disponibile per i device iOS e Android.

    È ideata per essere sempre e ovunque con te ed è progettata per offrirti tutte le informazioni e l'assistenza che desideri in modo facile e veloce. 
    Un canale completamente dedicato ai servizi IVECO, in grado di offrire ai propri clienti tutti i vantaggi di un'applicazione semplice e immediata. 

    Una soluzione che esprime ancora una volta l'istinto di IVECO a trarre tutti i vantaggi offerti dalle nuove tecnologie e tendenze.
    アメイジングスパイダーマン2™の劇場公開を記念して、世界中のソニーブランドの店舗で楽しめるARアプリが公開された。ソニーが開発したAndroid向けの Smart AR の技術が採用されている。


    This movie shows you how to play the new Augmented Reality App "THE AMAZING SPIDER-MAN MISSION" for Android.To commemorate the theatrical release of The Amazing Spider-Man 2™, Sony's original AR App is available now at Sony brand shops worldwide.* To participate in missions, find the AR markers in Sony brand shops.
    (via https://www.youtube.com/watch?v=t-NA11JYnCQ&feature=youtube_gdata)
    すでに10万ドルというクラウドファンディングの目標を超えているhereOは、3から8歳の子供たちのために2011年に設計された。位置情報を知らせてくれることはもちろんのこと、防水機能や隠しスイッチの「パニックボタン」が用意されており、いざというときはこのボタンで親に知らせることができる。GPSが届き難い屋内への考慮もされているという。

    Watch 


    Keeping track of children is easier said than done. One minute they are standing by your side and the next they have disappeared into some remote abyss.

    Finally, a “hereO” has come along to help parents keep track of their children, with efficiency.
    The hereO GPS watch is a stylish, smart and compact device worn by children, which uses GPS and SIM card to allow parents to remotely locate their children via a smartphone application.
    スマートフォンのカメラで、各々の立方体を表示すると一瞬で箱の中に化学物質が出現する。2つの箱を合わせると、化学変化を起こしたかのように箱の中の物質も変化する。箱のデザインも美しく、ぜひ試してみたいARだ。



    (via https://www.youtube.com/watch?v=lvC155rfqy8&feature=youtube_gdata)
    教育の現場でも、少しずつAR技術(アプリ)の活用が始まっている。ここで紹介する学校では、生徒が自分で創作することができるHP の Aurasmaが利用されている。生徒がタグ付けし、徐々にコンテンツが追加されていくことで、活用場面が増えていくことだろう。



    Students demonstrate how augmented reality can bring images to life using Aurasma and their own creativity. See more at bit.ly/ARinED


    (via https://www.youtube.com/watch?v=IlMBRIehvhg#t=21)
     
    ここで紹介するのは幼児向けのAR絵本。タブレットのカメラを絵本にかざすと、絵本の世界がまるで飛び出してきたかのようになる。AR絵本自体は数年前から実現されているので、技術面では珍しくはない。しかしキックスターターで資金を集めて実現しようとする例は今まで余りなかったと思う。場合によっては個人でもユニークな試みだ。


    Explore hidden worlds with a new way to read children's book. Simply point your phone at the pages and watch them come to life.

    Our Kickstarter has begun, back us here:

    For more information see our website:
    オットージャパン株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:田中 進 本社:東京都世田谷区)が展開 する、ファッションブランド FABIA(ファビア)は、ミューズに起用した山田優さんによるテレビコマーシャ ルを、本日4 月 11 日より開始しました。

    このキャンペーンで使用される アプリ FABIA (iOS版)は、2013年5月にカタログ連動のAR機能をもった総合アプリとしてリリースされました。アプリを起動しカメラボタンをタップした後、カタログの各ページにかざすと、カタログには掲載されていない、「生地感の分かる写真」「色違いの洋服」「コーディネイト」などを見ることができます。口コミ情報や在庫を確認することも、このアプリだけで実現されています。
    さらに、お気に入りの洋服は自分で撮影した写真でコーディネイトすることができます。今回のキャンペーンでは、新たに静止画から動画を自動生成する機能が追加されました。

    ■ファビア 2014年 春夏特集号


     FABIA は仕事もプライベートも自分らしくおしゃれを楽しみたい女性を応援するファッションブランド。 3月に誕生 1 周年を迎えました。この春はテレビ CM をはじめ、ファッション雑誌、Web、交通広告など ファッションを楽しむ女性たちの様々な生活シーンを取り囲むメディアに向けてクロスメディア戦略を 展開し、さらなるブランド認知度の向上を目指します。 初のテレビ CM テーマは「気持ちなんて、服で変わる。」 忙しくも輝く女性の日常を描いています。 春らしいボタニカル柄ワンピースを着用した山田優さんの Happy 感あふれる表情が印象的です。


    ■山田優さんが審査委員長!CM体験アプリ投稿コンテスト■ 


    FABIA 公式アプリ「ファビア インフォリーダー」の iPhone 版に、ご自分で撮影した写真を選ぶだけで テレビCM風ムービーを作れる新機能が追加されました。新機能にあわせて、山田優さんが審査 委員長のCM体験アプリ投稿コンテストを実施します。

    期間: 4 月 7 日(月)-30 日(水)
    賞品: 大賞1名 渋谷スクランブル交差点の屋外ビジョンで、あなたが作ったCMを放映!
    さらに、副賞として賞品JCBギフトカード 10 万円をプレゼント。 佳作3名 新しい服で気持ちを変えよう!1万円お買物クーポン

    FABIA テレビCM特集ページはこちら
    http://www.fabia.jp/landing/tvcm/index.html
     
    (公式サイト http://www.otto-online.jp/fabia/landing/app_contest/index.html

    日常の中で人々が自然な方法でヘッドマウントディスプレイを利用する未来は訪れるのだろうか?もしそうだとしたら、この動画のような日常になるのだろう。

    The inspiration for this video was born from a seed planted over a year ago. In February of 2013, two of the filmmakers, Dayyán Sisson & Brian Cesson, went to the annual NAE conference in UC Irvine. There, we attended a talk by a leading engineer in augmented reality research. His ideas, work, and technological contribution inspired us on a wild path that ranged from self operated pathfinding robots, to remotely controlled DSLR carrying quadcopters. Somewhere along the way, we ended up diving into the world of film, and completed our journey as it came full circle with this submission to the E4U film festival.
    (via https://www.youtube.com/watch?v=EGguxUGKzT0&feature=youtube_gdata)
    エプソンのHMD  Moverio BT-200 から見える世界はこんな感じ。表示サイズも大きく、半没入感を実現している点ではとても自然に利用できそうなタイプ。

    The Moverio BT-200 is packed full of technology, enabling you to make the most of Augmented Reality (AR) apps or watch HD and 3D content, on the go or at home. The only affordable¹, binocular, see-through smart glasses on the market, the BT-200 unlocks the power of AR for consumers and businesses. 
    (via https://www.youtube.com/watch?v=TWdix0QzlQU&feature=youtube_gdata)
    次のページ
    Copyright © development memo for ourselves | Augmented Reality World | 拡張現実 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]専用サーバー 温泉