忍者ブログ
In this blog, using augmented reality applications, services and technologies are introduced (拡張現実のアプリケーション、サービス、事例を紹介)
2015 . 02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • The Augmented Reality Show 2015

    Tuesday, 10 March 2015 at 08:30 - Wednesday, 11 March 2015 at 17:30 (GMT) London, United Kingdom
    The Wearable Technology Show 2015

    The Wearable Technology Show is the BIGGEST event for the fastest growing market - wearable technology. The next event will be held in London's ExCel on the 10th & 11th March 2015.
    Augmented Human 2015
    Welcome to the 6th Augmented Human International Conference! Augmented Human 2015 will take place in Singapore on March 9,10 and 11, 2015.
    Profile
    NAME:
    Etsuji Kameyama (亀山悦治)

    Profile:
    拡張現実や仮想現実の技術は、BtoC・BtoBの分野で活用が始まっている。このブログではAR、NUI、各種センサーに関わる事例や技術を中心に紹介。
    このようなシステムやソリューションの導入を検討されている方は、こちらか、私までご連絡ください。印刷メディア連動、配置シミュレーション、操作支援、エンターテーメントなどへの導入、技術選定、アプリケーション開発、運用、コンサルテーションに対応します。

    -私が関係しているサイト
    - twitter (@kurakura)
    - facebook (ekameyama)
    - LinkedIn (Etsuji Kameyama)
    - ITmediaマーケティング
    - SlideShare (ekame)
    - paper.li (kurakura/ar)
    - YouTube (ekame)
    - myspace Music (KURA KURA)
    - The 25 Most Tweeting About AR
    - flickr (KURA KURA)
    - Twitter most popular
    - AR Mind Map
    - AMeeT-拡張現実の紹介
    - デジタルサイネージとAR
    - Capital newspaper
    - Pingoo
    - ARペイドコンテンツ
    Contact me 問合せはこちら
    AR活用相談、AR関連セミナー講師などの依頼についてご連絡ください。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
    ぬり絵AR NAVERまとめ
    ぬりえAR NAVER ぬりえAR NAVER
    ARグラス NAVERまとめ
    ARグラス NAVER ARグラス NAVER
    InsideAR San Francisco 2015

    InsideAR is the premier Augmented Reality Event for industry leaders, tech companies and brands. Open:MAY 20-21, 2015
    AWE 2015

    AWE 2015, June 8-10, 2015 - Santa Clara in California
    Digital Revolution Barbican

    The World's No.1 Forum For Digital Executives Looking to Refine Mobile Strategy / October 05 - 07, 2015
    Ninja Search
    Google Search
    カスタム検索
    AD
    AD
    AD
    TopHatenar
    Present number of visits
    Counter
    Amazon検索
    感覚デバイス開発

    あらゆる産業において、様々な新規デバイス・システム開発や新規サービスを創り出すべく注目が集まっている。とくにセンサー素子開発やセンサ・センシングシステムなどの研究開発者の方、ロボット開発における感覚器代替分野の研究者の方、関連業界の方々へ。
    よくわかるAR〈拡張現実〉入門

    ☆次世代のプロモーション手法として脚光を集めるほか、エンターテイメントやコミュニケーション、教育や医療のツールとして幅広い活用・発展が期待されているARの世界がよくわかる入門書が電子書籍で登場☆
    三菱電機は、ARで見えない情報を可視化するインフラ構築の実証実験を2015年度より開始し、2016年度以降に実用化したいと考えているという。GPSやジャイロセンサーで得た位置情報に基づいて、地理情報システムからタブレット端末周辺の埋設設備の位置情報や構造に関するデジタルデータを取得するようだ。

    海外では下記の事例のように、埋設物を可視化する取り組みは数年前から進められている
    desktop panorama augmentation - 街中に新たに建造物を造るためのAR
    Augmented reality for underground infrastructure - virtual excavation 配管メンテナンスのための拡張現実技術 - ARWindow Scenario #AR

    埋設物は複雑な状態になりつつあるため、その位置だけではなく、老朽化や故障に対する情報が得られ、管理できる基本的な仕組みを整えることが急務であろう。

    ---下記引用---
    三菱電機は研究成果披露会で、タブレット端末とAR(拡張現実)技術を活用したインフラ点検システムを参考出展。タブレット端末のカメラを利用して道路を撮影すると、埋設設備に関する情報を画面上に3次元画像として合成表示させるもので、設備維持管理の効率化に貢献するという。



    (via http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1502/18/news029.html)
    PR
    ソニーは、開発者向けにシースルータイプの眼鏡型端末「SmartEyeglass Developer Edition」(SED-E1)を3月に発売するという。価格は10万円(税別)。海外でもほぼ同様の価格となりそうだ。アプリケーション開発支援サイト「Sony Developer World」のSmartEyeglass専用ページで販売される。 産業用途のアプリ開発の促進をポイントにしてる点では、Google Glass のコンセプトとは全く異なるものだ。一般向け販売については「2016年内」を目標としているというから楽しみだ。

    Take the Focus Off Your Face With Sony's Augmented Reality Glasses
    Google Glass has (for the time being at least) died the death, but that doesn't mean the augmented reality specs fad has too. So long as you don't mind popping some butt-ugly frames on your noggin (and paying £520 for the privilege), from March you'll be able to grab Sony's SmartEyeglass SED-E1 Developer Edition.
    (via http://www.gizmodo.co.uk/2015/02/take-the-focus-off-your-face-with-sonys-augmented-reality-glasses/)

    SmartEyeglass Developer Edition SED-E1: true augmented reality

    Full story: http://developer.sonymobile.com/2015/... SmartEyeglass Developer Edition SED-E1 is a transparent lens eyewear that connects with compatible smartphones to superimpose information onto the user’s field of view. SmartEyeglass Developer Edition SED-E1 includes unique holographic waveguide technology, which enables super-thin 3.0 mm augmented reality lenses with high transparency of 85% and excellent brightness, without any half mirrors that may obstruct the user's vision. SmartEyeglass Developer Edition SED-E1 will be available for sale in selected countries from March 2015.

    Sony takes Pre-orders for Smart Glasses
    工場内の機械をメンテナンスするための拡張現実ソリューション

    機器に貼られたARマーカー(Qualcomm Vuforia FrameMarker)に、タブレットのカメラを向けると必要とする情報が表示される。



    マーカーだけでなく、文字付きの画像も認識対象となっている。


    認識すると、メニューが表示される。


    さらに画面全体に作業メニューが展開される。




    Video de presentación de Industrial Augmented Reality y su proyecto de gestión industrial en Perfinasa.
    (via https://www.youtube.com/watch?v=2Nwr2NE1rxo&feature=youtube_gdata)
    また、開発者向けに「Cardboard SDKs for Android and Unity」をリリースした。名称から分かるように、米Unity Technologiesのゲーム開発プラットフォーム「Unity」もサポートする。



    米Googleは12月10日(現地時間)、6月のGoogle I/Oで発表したダンボールとスマートフォンで組み立てる仮想現実(VR)体験用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Google Cardboard」向けのアプリコーナー開設と、新SDKの公開を発表した。

    Cardboard用アプリコーナーは、Google Play内に開設された。ポール・マッカートニーのライブ版「死ぬのは奴らだ」をサラウンドで体験できるアプリや3Dゲームなどが公開されている。

    (via http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/11/news062.html)
    コートの回りは全て映像が表示できるようなっている。普通の背景だけでなく、観客性に人がいっぱいいるシチュエーションを体験することができる。いろいろな場面で試合するような感じになるので、この仕組みを使用すると場馴れするかも...!?



    If you’ve played with the Wii, the Kinect, or PlayStation Move, you’ve already blurred the line between games and real-life action. But you’ve never experienced anything like the immersive, genre-bending installation called “The Last Shot”—unless you’re Michael Jordan.

    Even Jordan himself hasn’t experienced some aspects of this amazing setup.

    Here’s what happens when you step inside: your actual surroundings transform. You find yourself on a basketball half-court. At first, the walls around you are white as the THX 1138 set. But then those walls come to life. Suddenly, you’re surrounded by a realistic-looking crowd, because the walls are actually massive LED displays.

    But wait, there’s more: The floor beneath you morphs into parquet. Which arena’s parquet? It depends what you selected while you were waiting in line. On wall-mounted iPads outside the scene you choose a scenario, and two of them are storybook moments from Jordan’s career.

    (via https://www.youtube.com/watch?v=ts73d6Epo-U&feature=youtube_gdata)
    2015年2月13日(米国現地時間)米玩具メーカー大手のMattelが、米Googleとの協力によってGoogle Cardoardの技術を採用する子ども向け仮想現実(VR)体験ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を「View-Master」として今秋発売すると発表。希望小売価格は29.99ドルという。






    The new View-Master, with Google Cardboard. (Google/Mattel) Google and Mattel on Friday unveiled a new View-Master toy infused with virtual-reality technology.

    The Internet search giant and the toymaker plan to use Google’s Cardboard virtual-reality platform to offer virtual reality, augmented reality and “photospheric” images, using a smartphone as the display inside a plastic View-Master casing.

    “We view this as just the beginning,” said Doug Wadleigh, a Mattel executive, adding that Google and Mattel will be testing and learning as they continue their partnership.

    The companies plan to come out with the product in October, in time for the holiday season.

    View-Master, a binocular-shaped Mattel toy created decades ago, was used to give kids 3D-like images by flipping through its picture reels. Early details of the new product are available at View-master.com.

    (via https://www.yahoo.com/tech/mattels-view-master-gets-a-google-vr-makeover-110903020944.html)
    スマートフォンを使用した業務の正確化、効率化は世界的に取り組みが始まっているようだ。ここでは、TNT Innight  が、商品仕分けをスマートフォンと指に装着するバーコードリーダーの2つを使用した方法による実用的なソリューションを試している様子が紹介されている。

    さて、これから実証実験の開始。


    手に装着して小型スキャナーで商品のバーコードを読み取り、商品を特定。


    スマートグラスでバーコードを見ると、チェックマークで該当する場所を示してくれる。



    現場での検証を実施。


    詳しくはビデオで!


    (via https://www.youtube.com/watch?v=c59YhBcGx4Y&feature=youtube_gdata)
    万華鏡といえば、古くから人の目と心を楽しませているアートであるが、ここで紹介するのは万華鏡をデジタル技術により仮想現実の世界で実現しているビデオだ。新しい表現として今後日本でも展開されていくであろう。万華鏡は偶然が創り出すアートではあるが、その仕組みや仕掛けはとても繊細だ。

    こちらが巨大な万華鏡の外観


    このように様々な模様に変化し、外部からの影響により変化する




    詳しくはビデオで!


    (via https://www.youtube.com/watch?v=Bie0YPWRM-M&feature=youtube_gdata)
    最近、日本のテレビでも時々出現するドローン。スマートフォンでコントロールできるため、手軽にラジコンヘリを飛ばせることでも有名だ。しかし、ご存じだろうか?多くのドローンはプログラミングにより、音楽に合わせて踊らせたり、人を追跡することもできる。ここでは、複数台のドローンがまるで生きているように空中で見事がシンクロダンスを行うシーンを紹介する。








    Sam and Si catch up with Dr Henry Frontzek to talk us through his incredible flying robots created at Festo, in Germany. To find out more about nature-inspir...
    Flight of the Conchords - Robots.
    There are some situations where human control of robots is either impossible or very dangerous. Robots may also find themselves in situations where they can'...
    Camshaft machining - FANUC Robotics Authorized Integrator TranTek Automation Corpora...
    Finally, we have the technology to equip flying drones with arms! Now the flying machines can move stuff around without our help. Miguel Ángel Trujillo Soto,...
    Airborne Robots that fly in different formations! That settles it. Make them the size of a car and weaponize them, I'll order a billion

    (via https://www.youtube.com/watch?v=BJWwDqjL0M8&feature=youtube_gdata)
    英国のウォータルー駅の改札周辺には実物の Skoda Fabia が展示された。そして、見上げると大型ディスプレイに Skoda Fabia が表示されている。展示されている Skoda Fabia の前に立ち、自分の好みにカスタマイズができる。 Skoda Fabia の前に設置されたシートに座り写真を撮ると、自分がカスタマイズした Skoda Fabia に自分が乗っている映像が大型ディスプレイに映し出されるというもの。本キャンペーンは多くのサイトで取り上げられたようだ。

    Skoda uses augmented reailty to let you design and try on a new Fabia
    (via http://www.pocket-lint.com/news/132704-skoda-uses-augmented-reailty-to-let-you-design-and-try-on-a-new-fabia)








    Hosted at Waterloo station, customers are invited to customise their own version of the recently launched Skoda Fabia and see it come to life on the large digital screen. Niall McEvoy, marketing communications manager, Skoda UK talks Marketing through the experience.

    (via https://www.youtube.com/watch?v=R7dUFg0LoWU)



    articles
    Skoda employs augmented reality in outdoor campaign
    In pictures: Škoda celebrates Fabia launch with AR experience
    次のページ
    Copyright © Augmented Reality World | 拡張現実の世界 | development memo for ourselves All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]データセンター 美容