このブログは、拡張現実 及び 仮想現実 が使用された最新の情報と事例などを掲載しています。---This blog publishes latest information and the case where AR (Augmented Reality) and VR (Virtual Reality) are used, etc.
2018 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • さらに広がる XR (AR/VR/MR) の現状と今後 - October 2017
    Profile
    NAME:
    Etsuji Kameyama (亀山悦治)

    Profile:
    拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の技術は、BtoC・BtoBの分野での活用が始まっている。このブログではAR、NUI、各種センサーに関わる最新の事例や技術を中心に紹介。
    ARやVRのシステムやソリューションの導入を検討されている方は、こちらか、私までご連絡ください。エンターテーメント分野、印刷分野、家具や機器の配置シミュレーション、操作支援、などへの技術選定、アプリケーション開発、運用、コンサルテーションに対応します。

    -私が関係しているサイト
    - twitter (@kurakura)
    - facebook (ekameyama)
    - LinkedIn (Etsuji Kameyama)
    - ITmediaマーケティング
    - SlideShare (ekame)
    - paper.li (kurakura/ar)
    - YouTube (ekame)
    - myspace Music (KURA KURA)
    - The 25 Most Tweeting About AR
    - Twitter most popular
    - AR Mind Map
    - AMeeT-拡張現実の紹介(ニッシャ印刷文化振興財団)
    - デジタルサイネージとAR(デジタルサイネージ総研)
    - Capital newspaper
    - Pingoo
    - 話題沸騰のAR/VRがスマートワークを進化させる(スマートワーク総研)

    インターネット学校「スクー」の90番目の講師
    AR, VR, MR + HMD, Smart Glass が生活とビジネスを変革
    ARアプリaug!(オーグ)
    インタラクティブで高精細なARコンテンツまで幅広く対応ができる、AR(拡張現実)アプリaug!(オーグ)
    Contact me 問合せはこちら
    AR活用相談、AR関連セミナー講師などの依頼についてご連絡ください。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
    ぬりえAR特集 最新事例の紹介
    ぬりえAR NAVER ぬりえAR NAVER
    ぬりえAR daub(だーぶ)
    塗った「ぬりえ」が飛びだしかのように楽しめるスマートフォン向けの無料アプリdaub(だーぶ)
    はじめてのAR(拡張現実)アプリ導入
    ARアプリの基本的な知識から選定方法まで身に付けることができる資料。
    ARグラス NAVERまとめ
    ARグラス NAVER ARグラス NAVER
    Ninja Search
    Google Search
    カスタム検索
    Present number of visits
    Counter
    感覚デバイス開発

    あらゆる産業において、様々な新規デバイス・システム開発や新規サービスを創り出すべく注目が集まっている。とくにセンサー素子開発やセンサ・センシングシステムなどの研究開発者の方、ロボット開発における感覚器代替分野の研究者の方、関連業界の方々へ。
    よくわかるAR〈拡張現実〉入門

    次世代のプロモーション手法として脚光を集めるほか、エンターテイメントやコミュニケーション、教育や医療のツールとして幅広い活用・発展が期待されているARの世界がよくわかる入門書が電子書籍で登場
    Amazon検索
    Amazon
    http://www.atmarkit.co.jp/news/200812/04/python.html
    オブジェクト指向型の軽量言語「Python」(パイソン)を開発するPythonソフトウェア・ファンデーションは12月3日、最新版の「Python 3.0」をリリースした。同バージョンはPython 3000と呼ばれていたもので、バージョン2.x系統のPythonと互換性はない。後方互換性がないバージョンアップは今回が初。ただし、ディクショナリや文字列といったビルトインのオブジェクトで挙動が大きく変わった点があるものの、言語仕様自体はほぼ同じという。

    Python Software Foundationの発表資料
    http://2php.jp/mytips/200606011359/
    一部の広告を発信しているサーバからレスポンスが帰ってこない場合にhttpd(Apache)が暴走してしまうバグではないか、と踏む。そしてこの手の広告取得方法のプログラム構文をコメントアウト...
    http://www.thinkit.co.jp/article/156/3/
    ・アイデアをすぐに実現できるから。
    ・Zopeで利用しているから。

    以降、この2つの理由について説明しますが、一言で言うなら「Pythonには豊かな生態系が存在しているから」と言うことができると思います。
    http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/cluster01_01.jsp
    それは「エンドユーザ(顧客)に対していかにサービスを提供しつづけるか」だと考えます。よく停止するサービスやいつもレスポンスの悪いサービスはちょっといただけませんよね。そうなると信用や信頼を失いかねません。そこで、そのような不時の事態を避けるためにシステムをクラスタ化して備えます。
    http://www.rensaba.com/service/sd/?banner_id=adjust72890
    ■レンタルサーバーと同時申込みでドメイン1年分が無料
    右のお申込みボタンからレンタルサーバーと同時に新規ドメインの取得を選択されると、ドメイン1年分が無料でご利用いただけます。
    ■10GBの大容量ディスクが、国内最安値の1,575円
    ずっと使える10GBもの大容量ディスクが、月々わずか1,575円。ハードディスクは信頼のRAID構成で、重要なデータを最大限に保護します。


    http://www.digitalstage.jp/bind/resources/index.html
    このソフトを使えば、簡単にプロ並み(見かけが)のサイトが構築できる...かも!!
    http://qr.quel.jp/
    URLなどからQRコードを生成してくれるサイト
    http://developer.yahoo.co.jp/jlp/JIMService/V1/conversion.html

    ローマ字、ひらがなの文を文節に区切り、変換候補を提示します。短い文字列から変換候補を推測するモードも提供します。VJEと同じ方式のかな漢字変換です。
    http://help.yahoo.co.jp/help/jp/search/indexing/indexing-22.html

    例:
    アクセス間隔を20分にするには、下記のテキストを「robots.txt」という名前で保存し、サイトのあるウェブサーバーのトップレベルに置きます。
    「Slurp」はYahoo!検索で利用している検索エンジン用ロボットの名前です。
    User-agent: Slurp
    Crawl-delay: 20

    http://dokodemo.rankuappu.com/syono5.html

    〔Crawl-delay〕

    検索エンジンのクローラーがひんぱんにアクセスしてきてサーバーに負荷がかかって困ったらrobots.txtにこう書いておくといい。

    User-agent: ロボットの名前
    Crawl-delay: 秒数

    User-agentはロボットの名前。Crawl-delayはクロール間隔を秒で表している。5秒から120秒位がいいみたいですよ。

    http://hgotoh.jp/wiki/wiki.cgi?page=Yahoo!Japan
    またYahooさんのお馬鹿ロボットが爆撃しにきました。
    モバイル用じゃ無いやつは作法に従ってるみたいですけどね、モバイル用がひどすぎる。
    http://shoulder.jp/archives/007401.php
    ここ最近、サーバーの負荷が突然高くなることが何度かあり、おかしいと思ってログを調べてみたところ、「Baiduspider+(+http: //www.baidu.com/search/spider.htm)」というユーザーエージェントのアクセスが大量にあることが判明。

    http://blog.cles.jp/item/1566

    あと、一日数百回ロボットが来たのでロボットをアク禁にしたみたいな話も聞きますが、ちゃんとしたサイトであればロボットはこれくらいのアクセス頻度になるものだということは認識すべきかと思います。

    それがサイトの負荷的に問題になるようであれば、Yahoo!の場合はrobots.txtにロボットのクロールの待ち時間を指定してやることで回避することができます。

    http://c-kom.homeip.net/review/blog/archives/2008/05/loadaverage_robot_cache.html
    最近 サーバ負荷 がかなりマズイことになっています。
    今度こそ間違いなく、回線負荷ではなくサーバのCPU負荷です。

    急いで対策を考えなければいけないのですが、その中で
    以前から気になっていたことを1つ試してみることにしました。
    それは検索エンジンの 巡回ロボットの負荷対策 です。
     

    http://sakuya.noblog.net/blog/d/10200068.html
    島根県は6月1日、県のWebサイトが韓国ISP経由で1秒間に100回を超える大量のアクセスを受け、Webサイトが表示されにくいなどの問題が発生したと発表しました。また、県サイト上で掲載したメールアドレスに韓国のISP経由で1168件ものメールが送信されたことを発表しました。

    http://tdiary.ishinao.net/20060716.html
     なんかしばらく動かしておくと、CPUパワーを消費し続けるPHPプロセスが生まれて、そいつらのせいでじわじわとload averageがあがっていく。
    http://www.drk7.jp/MT/archives/001001.html

    (引用)
    当サイトの web サーバは Lighttpd ってのを使っています。使用しているバージョンは試行錯誤の結果 ver 1.4.7 を採用。ver 1.4.8 は何故か Amazon Search の FastCGI が落ちまくるので使い物にならず。最近、ver 1.4.9 がでたようなので....

    ここまで調べて自分でもようやくわかったのですが、大量の socket 通信が必要になるメール配信サーバであったり、web サーバであったりする場合、バッチ処理等で大量のファイルの同時アクセス(例えばDB処理とか)をしていると、標準の FD_SETSIZE で定義された 1024 では足りない場合が出てくるというわけです。

    て、気がついたたびに Lighttpd プロセスを終了し、FastCGI プロセスを手動で全て kill して、/tmp
    配下のロックファイルを全て削除して Lighttpd を起動。なんて手順で対応していました。
    ビッグマウスは8月1日、オープンソースのECサイト構築システム「Zen Cart」をベースにしたECサイト構築パッケージ「Zen Cart Pro」を発売したと発表した。携帯電話対応など日本のECサイトで必要とされる機能を盛り込んだ。
    http://www.atmarkit.co.jp/news/200808/01/zencart.html


     Zen CartはGPLライセンスに準拠したECサイト構築システムで、PHPで開発されている。ビッグマウスは、Zen Cartを独自に日本語化、カスタマイズした「Zen Cart 1.3.8a日本語版」を2008年2月に無償で公開した。Zen Cart 1.3.8a日本語版は2000件以上のダウンロードがあり、ビッグマウスはユーザーから多くのフィードバックを得たという。

    http://www.zencart-pro.com/

    http://www.visards.co.jp/java/poi/index.html
    Jakarta POIで、Excelドキュメントを操作する
    使い方
    http://www.atmarkit.co.jp/fjava/javatips/074jakarta002.html
    http://codezine.jp/a/article/aid/41.aspx
    本サイト
    http://poi.terra-intl.com/




    Actuate e.Spreadsheet Engine
    http://www.xlsoft.com/jp/products/actuate/ess.html
    Actuate e.Spreadsheet Engine は、既存の手作業によるスプレッドシート処理を自動化します。 管理者がデータの一元管理が行えるので情報の拡散や漏洩を防止でき、セキュリティの面でも安心です。 アプリケーションサーバをベースとする Java 開発プロジェクトから、企業規模で導入、 管理されたスプレッドシートアプリケーションまで、さまざまな企業のニーズに応えます。
    これまでに、金融や保険業、製造業など多種多様な業種で採用されており、製品の安定性、 優れた機能が高く評価されています。


    POIとe.Spreadsheet Engineの比較
    http://www.xlsoft.com/jp/products/actuate/pdf/poi_comparison.pdf

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------
    Adobe FLEXからExcel
    http://d.hatena.ne.jp/sato-shi/20060919/p1
    IIS/ASP をつかって、サーバー上の Excel ファイルを読み込み、セルの値に値を設定して、ブラウザにワークシートを返します。
    http://blogs.sqlpassj.org/yoshihirokawabata/archive/2005/10/31/14720.aspx
    マイクロソフトの Office Web Components (以下 OWC と略)を利用しています。
    データベースからの出力を事前にデザインしたワークシートに埋め込むこともカンタンにできますね。


    PEAR::Spreadsheet_Excel_WriterやJakarta POIなしでEXCEL形式でダウンロード
    http://d.hatena.ne.jp/shimooka/20061204/1165220184
    前のページ HOME 次のページ
    Copyright © Augmented Reality & Virtual Reality World | 拡張現実と仮想現実の世界 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /