このブログは、拡張現実 及び 仮想現実 が使用された最新の情報と事例などを掲載しています。---This blog publishes latest information and the case where AR (Augmented Reality) and VR (Virtual Reality) are used, etc.
2018 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • さらに広がる XR (AR/VR/MR) の現状と今後 - October 2017
    Profile
    NAME:
    Etsuji Kameyama (亀山悦治)

    Profile:
    拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の技術は、BtoC・BtoBの分野での活用が始まっている。このブログではAR、NUI、各種センサーに関わる最新の事例や技術を中心に紹介。
    ARやVRのシステムやソリューションの導入を検討されている方は、こちらか、私までご連絡ください。エンターテーメント分野、印刷分野、家具や機器の配置シミュレーション、操作支援、などへの技術選定、アプリケーション開発、運用、コンサルテーションに対応します。

    -私が関係しているサイト
    - twitter (@kurakura)
    - facebook (ekameyama)
    - LinkedIn (Etsuji Kameyama)
    - ITmediaマーケティング
    - SlideShare (ekame)
    - paper.li (kurakura/ar)
    - YouTube (ekame)
    - myspace Music (KURA KURA)
    - The 25 Most Tweeting About AR
    - Twitter most popular
    - AR Mind Map
    - AMeeT-拡張現実の紹介(ニッシャ印刷文化振興財団)
    - デジタルサイネージとAR(デジタルサイネージ総研)
    - Capital newspaper
    - Pingoo
    - 話題沸騰のAR/VRがスマートワークを進化させる(スマートワーク総研)

    インターネット学校「スクー」の90番目の講師
    AR, VR, MR + HMD, Smart Glass が生活とビジネスを変革
    ARアプリaug!(オーグ)
    インタラクティブで高精細なARコンテンツまで幅広く対応ができる、AR(拡張現実)アプリaug!(オーグ)
    Contact me 問合せはこちら
    AR活用相談、AR関連セミナー講師などの依頼についてご連絡ください。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
    ぬりえAR特集 最新事例の紹介
    ぬりえAR NAVER ぬりえAR NAVER
    ぬりえAR daub(だーぶ)
    塗った「ぬりえ」が飛びだしかのように楽しめるスマートフォン向けの無料アプリdaub(だーぶ)
    はじめてのAR(拡張現実)アプリ導入
    ARアプリの基本的な知識から選定方法まで身に付けることができる資料。
    ARグラス NAVERまとめ
    ARグラス NAVER ARグラス NAVER
    Ninja Search
    Google Search
    カスタム検索
    Present number of visits
    Counter
    感覚デバイス開発

    あらゆる産業において、様々な新規デバイス・システム開発や新規サービスを創り出すべく注目が集まっている。とくにセンサー素子開発やセンサ・センシングシステムなどの研究開発者の方、ロボット開発における感覚器代替分野の研究者の方、関連業界の方々へ。
    よくわかるAR〈拡張現実〉入門

    次世代のプロモーション手法として脚光を集めるほか、エンターテイメントやコミュニケーション、教育や医療のツールとして幅広い活用・発展が期待されているARの世界がよくわかる入門書が電子書籍で登場
    Amazon検索
    Amazon
    11月16日、Adobe LabsはFlash Playerの次期バージョンである「10.1」のデータ版が米国で公開されたらしい。注目されていたスマートフォンへの対応は、現段階では、組み込まれていないが、「Palm Pre」スマートフォン向けFlash Player 10.1は年内に登場だろうとのこと。
    特徴は下記の通り。日本の携帯たちはどうなるのかな?

    * スマートフォン対応
    * マルチタッチ、加速度計、画面傾き検知
    * メモリ、電量消費、ハードウェアアクセラレーションの最適化
    * HTTP ビデオストリーミング
    * コンテンツ保護
    * ピアネットワークアシスト

    続きは、「リッチコンテンツ・マーケティング情報局」のサイトで
    http://www.richcontent.jp/businessnews/bn759-01.html

    Nikeのサイトは有名だが、Adidasもサイト上で公開しているカスタムシューズのシミュレート。ファンにはこたえられない。

    C’est précis comme titre, je l’avoue. Voici le contexte : un ami totalement groupie des produits Adidas me soutient que le configurateur de chaussures d’Adidas est le meilleur de tous. N’ayant pas d’avis mais préférant plutôt môllement Puma, je m’efforcerais – en toute objectivité – donc de prouver qu’il n’est pas le meilleur. A moins que je n’ai pas le choix.

    今ならフリーで利用できる3Dプラットフォーム。先日3Di社もフリーでプラットフォームを提供していた。この流れでいくと、様々な3サービスが広がっていくだろう...

    I read today that a new version of Unity, a 3D Platform for the web, was released yesterday. It is full of new features, but most importantly, it is now free. I've been meaning to download the trial and experiment with this for a while... Now that it is free, there's no longer the worry about the trial expiration.


    Press Release:
    http://unity3d.com/company/news/unity2.6-press.html

    New Features:
    http://unity3d.com/unity/whats-new/unity-2.6

    Download It Here:
    http://unity3d.com/unity/download/

    Inside RIA
    http://www.insideria.com/2009/10/unity-3d-is-now-free.html
    『Salesforce.comとAdobe Systemsは米国時間10月26日、Force.comにFlashプラットフォームを組み合わせたジョイントプロダクト「Adobe Flash Builder for Force.com」を発表した。クラウドベースのリッチインターネットアプリケーション(RIA)の作成を支援する。』

    http://japan.zdnet.com/fyi/story/0,3800100774,20402382,00.htm?ref=rss

    『I just happened to browse over to Adobe Labs, and stumbled across WorflowLab, a workflow planning and sharing tool for building applications. It's still in alpha, and is primitive when compared to something like Microsoft Project, although it's easy to use, and can help get you plan and visualize project execution. Oh, and one big difference, WorkflowLab is free. It's basically an interactive/editable  Gantt chart.

    Follow these steps to get started with the WorkflowLab alpha:

    1. Review the system requirements and release notes
    2. Download and install the WorkflowLab alpha via the install badge above.
    3. Ask questions and share your feedback in the WorkflowLab forum

      Please note that your submission of comments, ideas, feature requests and techniques on this and other Adobe maintained forums, as well as Adobe's right to use such materials, is governed by the Terms of Use.
    4. Find and share WorkflowLab files at Adobe Cookbooks
    Adobe LabosでWorkfkowLabが公開されている。これは、Microsoft Projectのようなイメージのツールらしい。Catalyst&Flex4と共に組立てられたAIRアプリケーションという点も目が離せない。
    『Adobe Systemsは米国時間10月5日、ビジネス向けのウェブアプリケーションを構築するためのソフトウェア「Adobe LiveCycle」のメジャーアップデート版をリリースした。同バージョンには、LiveCycleベースのアプリケーションをクラウド上に展開するためのオプションが含まれる。

     

     LiveCycleは、企業や政府機関が顧客や提携先と情報連携することを可能とするウェブアプリケーションを構築するために使用される。例えば英国の裁判所局であるHer Majesty's Courts Serviceは、法律事務所などのユーザーにe-ファイリングおよび管理サービスを提供するシステムを構築するために同ソフトウェアを使用している。

     ロサンゼルスで開催中のAdobe Max 2009カンファレンスで発表された「Adobe LiveCycle Enterprise Suite 2(ES2)」には、開発者の生産性の向上、FlashやPDF技術との統合性の改善、開発者向けツールである「Flash Builder」との統合性、新しいコラボレーションサービス、ウェブアプリケーションを迅速に組み立てるための新フレームワーク、モバイル機器によるアクセスのためのオプションの追加が含まれる。』

    続きはこちら...
    http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20401146,00.htm?ref=rss

    Yahooは米国時間9月29日、「Yahoo User Interface(YUI)」ライブラリのバージョン3をリリースした。同ライブラリは、JavaScriptやCSS(Cascading Style Sheet)で記述された装飾的なユーザーインターフェースエレメントをウェブサイトに付加することのできる、プログラマ向けのソフトウェアコレクションである。
    YUIライブラリは、オープンソースで無償で提供されており、アニメーション、ドラッグアンドドロップ、多様なソースからのデータ取得、イベントへの応答など、ウェブサイトにおけるインターネット関連のタスクに広く使用されている。これらのタスクは、ウェブが静的なウェブページから対話型のアプリケーションへと移行するほど、さらに複雑になるが効果が高くなる場合が多い。』

    http://japan.zdnet.com/news/software/story/0,2000056195,20400806,00.htm?ref=rss

    AIRも少しずつ機能をアップしていっているようだ。マイクを使った場合に音声をデータとして書き出すことが出来るようになるとのこと。

    『FITC Tokyo で来日予定の Adobe エバンジェリストの Lee Brimelow さんのブログにて、次の Adobe AIR2.0 でマイクへのアクセスがさらにパワーアップするとのこと。マイクで入力した音声を ByteArray で AIR 上にデータとして保持できるようになるらしい。ByteArray データになるのでもちろん書き出すこともできる。詳しくは Lee さんの記事中のビデオを見るといいです。』

    http://www.trick7.com/blog/2009/09/27-131723.php


    2009年9月16日、アドビシステムズはリッチメディアプラットフォームS7の日本語版を発表した。本サービスはeコマースを中心としたリッチコンテンツサイトをSaaSで提供サービス。
    アメリカでは既にアパレル業界を中心としたに小売業界での利用率が高くなっているとのことだ。
    簡単な操作を行うだけでリッチコンテンツを公開することが出来るため今後日本でも利用する企業が増えることは用意に想像できる。
    実際にデモを使ってみたが、簡単な操作で写真を拡大したり、色を変えたり、回転させることができる。このような効果が簡単に得られるのであれば、商品を詳しく見たり調べたりできるので必ず購入率が高まる。

    --- ADOBEのサイトより---

    Adobe Scene7プラットフォームによって、以下の事柄が可能になります。 

    セールスおよびマーケティング効果の強化
    · 販売チャネル全域の業績を最大90%改善するとともに、コンバージョンレートの倍増が可能に
    · ダイレクトマーケティングキャンペーンの開封率およびレスポンス率を最大200%改善
    · ダイレクト以外の販売チャネルのセールスサイクルを75%短縮
    · 返品率を最大10%減少

    クロスメディアの管理、生成、パブリッシングの自動化
    · 画像容量を最大80%カットして画像管理を能率化
    · 画像の生成と(Web、ポータル、ディーラなどへの)配信を自動化
    · 単純作業を減らし、市場投入速度を最大3倍に高速化
    · 撮影費を最大50%カット

    すべての販売経路でアセットを有効利用
    · Web、電子メール、ポータル、印刷のすべての用途に単一のマスター画像で対応
    · 企業内共通で画像を手軽に特定、変換、再利用
    · Web上で優れた第一印象を与えるとともに、様々な販売経路に共通のブランディングを使用
    http://www.scene7.com/jp/about_us/index.asp


    日本での最初のユーザは、インナーを中心とした女性向け衣料品の通信販売を手がける「ピーチ・ジョン」。第二のユーザは女性雑誌の「JJ」。
    海外でのクライアントは、amazon, FILA, LaCrosse, Levi Strauss & Co, Macys.com, OTTO UK, Ulla Popken, NYSE: UA(詳しくは、下記のURLを参照)
    http://www.scene7.com/jp/clients/index.asp


    7つのソリューション
    ADOBE scene7






     English --->
    「The Adobe Scene7 SaaS platform is the underlying foundation driving all Scene7 solutions. Starting with a hosted web-based publishing system, business users are given the control to upload, manage, enhance and publish dynamic rich content with minimal IT support. This high performance delivery platform dynamically generates and delivers unlimited variations from master imagery  shortening time to market and drastically reducing costs. 」

    Japanese ---> 
    「Adobe Scene7 SaaSプラットフォームは、すべてのScene7ソリューションの原動力として活躍しています。ホスティング方式のWebベースのパブリッシングシステムとして導入可能なScene7は、最低限のITサポート体制下において、ビジネスユーザがダイナミックリッチコンテンツをアップロード、管理、拡充、パブリッシュすることを可能にします。この高性能配信プラットフォームはマスター画像から無数のバリエーションをダイナミックに生成して配信することができるため、商品の市場投入にかかる時間の短縮と劇的なコストダウンに貢献することができます。 」


    オンラインゲームの開発で有名な株式会社フェニックスが、ゲームで培った技術の集大成「nine」というライブラリの無償提供を始める。ロゴ表記をサイト上で行う等の規約を守れば商用でも無償で使えるとのこと(iPhone版のnineは有償)。このライブラリのメリットは、「工数削減」「高度な通信機能」「無償」の3点。



    マルチユーザーが利用するネットサービスの開発は、サーバ側の開発や負荷の対処にスキルと時間、費用がかかりがちだが、フェニックスソフトではその点も考えている。現在はα版だがASPの「スカイサーバーサービス」の提供を来年正式に開始する予定だ。

    Flashを利用したマルチユーザ体験はまだまだ未開拓の部分が有るが、nine for  Flash と Sky  Server Service を使用することで様々な可能性が広がりそうだ。

    http://www.fenixsoft.jp/service/nine_asp.html


    フェニックスソフトの提供するサービスや技術を紹介しているサイト

    http://www.network-effect.com/


    不思議なユーザインターフェースと映像で楽しめるキャンペーンサイト。

    HEBIFLUXでの紹介記事
    『HBO Imagine a sorti une campagne ces derniers jours, dont le site est une adaptation large de sa publicité. (Elle me rappelle un peu celle de HSBC avec « votre point de vue » ou celle de Saab avec « change perspective » plus récente et tout aussi magnifique, c’est finalement une bonne tendance d’ouverture d’esprit, d’inspiration ou de décryptage de l’envers du décor qui se profile à l’horizon avec plus ou moins de profondeur.』

    http://www.hebiflux.com/blog/2009/09/22/de-la-publicite-au-site-video-interactif-en-version-longue/

    HBOサイト
    http://www.hboimagine.com/#/art_heist/


    Inside RIA 
    『Today(Sep), Adobe made the announcement of "Flash Platform Services", a suite a services that enable developers to easily create, scale, and monetize their applications. This includes 3 components: Distribution, Collaboration, and Social.

    From the Adobe site:
    Adobe Flash Platform Services enable developers to add social and collaborative capabilities to applications, while enabling businesses to more easily distribute and monetize their applications. Adobe Flash Platform Services are affordable, scalable, and easily implemented.』

    http://www.insideria.com/2009/09/adobe-announces-flash-platform.html

    『「Adobe Flash Platform Services for Distribution」は、PCとモバイル機器、そしてソーシャルネットワークサイトを横断するかたちで、ゲームやコンテンツ、ウェブアプリケーションを配布し、プロモーション、計測、マネタイズを可能にするプラットフォームで、利用に応じて課金されるペイ・パー・ユース制で提供される。
    ウェブアプリケーションは、ウェブ、デスクトップ、モバイルへ配布されるだけでなく、ユーザーはクリックひとつで自分のホームページや利用しているSNSに追加することができる。対象となるのは、Facebook、MySpace、iGoogleなど70以上のサービス。また、モバイル向けのアプリケーションをインストールする場合には、ユーザーは送られてきたSMSメッセージのリンクをクリックするだけで、その端末に最適なバージョンを受け取ることができる。』

    http://markezine.jp/article/detail/8416
    『ユーザビリティとは「使い勝手」「使いやすさ」のことを指す。ユーザビリティ上、課題があるサイトではサイト来訪者の低迷や競合への顧客流出を招き、売上の機会損失につながることにもなる。また、ユーザーが欲しい情報に辿り着けない等のストレスからブランドイメージ低下に影響を及ぼす場合もある。顧客とのコミュニケーションを考える上で、メディアとして重要な役割を担うWebサイトのユーザビリティ向上は、今後企業サイトが取り組むべき課題としての重要性を増している。』

    http://www.tribeck.jp/usability/

    http://www.richcontent.jp/businessnews/bn720-01.html

    トップ10のサイト
    1.NTTドコモ
    2.みずほ銀行
    3.三菱商事
    4.出光興産
    5.三井住友銀行
    6.野村證券
    7.三井物産
    8.日本郵政
    9.コスモ石油
    10.富士フイルムホールディングス

    調査結果発表はこちら
    http://www.tribeck.jp/usability/ 
    トライベック・ストラテジーのプレスリリースはこちら
    http://www.atpress.ne.jp/view/12214 
    RIAシステム 構築ガイド Essential 2 RIAコンソーシアムが発行したRIAの普及促進や開発に関するガイドライン『RIAシステム 構築ガイド』の2008年版である『RIAシステム 構築ガイド Essential 2』をWeb担向けに特別にオンラインで公開するコーナー。

    http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2009/09/16/5894

    『FluidHTML通称”Fhtml”は、Flashのような機能と使いやすいHTML言語との融合を目指す新しいサーバサイド*のマークアップ言語だ。〔*: 標準のHTML言語の大部分は要素の表示のための描画処理をブラウザ==クライアントサイドが行う。〕もちろん、新しいWebのスタンダードになることを目指す開発は、簡単ではない。しかしFhtmlを支える人たちは、Flashを使ってHTMLにはできない視覚効果を作り出すWebサイトは何百万もあるのだから、やってみる価値はあると信じている。Fhtmlの挑戦相手はFlashのほかにSilverlightや、Adobeのもう一つのフレームワークFlexがある。しかしFhtmlは、FlashやSilverlightよりもシンプルであるだけでなく、Flexより強力だと主張している。』

    http://jp.techcrunch.com/archives/20090914tc50-fluidhtml-wants-to-rewrite-the-web-with-
    flash-like-html/


    http://www.fluidhtml.com/main/

    紹介しているサイト
    http://www.hebiflux.com/blog/2009/09/03/un-filtre-de-resultat-qui-se-joue-au-drag-and-drop/

    Flashで出来ている事例選択サイト/画面下から事例項目のアイコンを選んで、画面の任意の場所に置くだけで目的とする事例を教えてくれる。

    お客様事例ナビゲーター
    http://www.nttdata.co.jp/services/casestudy/navigator/
     

    Etant un inconditionnel de wonderful pour découvrir en open source toutes sortes d’expérimentations en flash sur des effets, du son, des générateurs de fractales un peu fous, je relève l’initiative : wonderfl se dote à présent d’un portail superbe catégorisant tous ces travaux :http://beautifl.net/

    →素晴らしいビジュアル表現を動画で公開しているだけではなく、コードも表示されている。見ているだけでも楽しい。
     We applied two simple criteria to identify the 50 most usable RIAs: Number 1: Does it adhere to the 10 basic usability principles? Number 2: Is it really rich? Developing a product with Ajax, Flex, or Silverlight doesn't inherently make it rich. A usable RIA will embody these six principles: Make it Direct, Keep it Lightweight, Stay in the Page, Provide an Invitation, Use Transitions, React Immediately.

    http://www.insideria.com/2009/09/50-most-usable-rias.html

    →50の優良RIAサイトの紹介/これは参考になる!!
     イノベーションキッチンは8月31日、商品検索サービス「eyeBrake(アイブレーキ)」の検索対象商品として、旅行やクルージングをはじめとした「体験型ギフト」を追加した。

    eyeBrakeは、画面下部のスライダーを操作して、登録された大量の商品画像を高速で閲覧・検索できるサービス。表示中の画像をクリックすることで、商品を購入できるECサイトに遷移する。

    http://v.japan.cnet.com/news/article/story/0,2000067548,20399135,00.htm

    前のページ HOME 次のページ
    Copyright © Augmented Reality & Virtual Reality World | 拡張現実と仮想現実の世界 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /