このブログは、拡張現実 及び 仮想現実 が使用された最新の情報と事例などを掲載しています。---This blog publishes latest information and the case where AR (Augmented Reality) and VR (Virtual Reality) are used, etc.
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • さらに広がる XR (AR/VR/MR) の現状と今後 - October 2017
    Profile
    NAME:
    Etsuji Kameyama (亀山悦治)

    Profile:
    拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の技術は、BtoC・BtoBの分野での活用が始まっている。このブログではAR、NUI、各種センサーに関わる最新の事例や技術を中心に紹介。
    ARやVRのシステムやソリューションの導入を検討されている方は、こちらか、私までご連絡ください。エンターテーメント分野、印刷分野、家具や機器の配置シミュレーション、操作支援、などへの技術選定、アプリケーション開発、運用、コンサルテーションに対応します。

    -私が関係しているサイト
    - twitter (@kurakura)
    - facebook (ekameyama)
    - LinkedIn (Etsuji Kameyama)
    - ITmediaマーケティング
    - SlideShare (ekame)
    - paper.li (kurakura/ar)
    - YouTube (ekame)
    - myspace Music (KURA KURA)
    - The 25 Most Tweeting About AR
    - Twitter most popular
    - AR Mind Map
    - AMeeT-拡張現実の紹介(ニッシャ印刷文化振興財団)
    - デジタルサイネージとAR(デジタルサイネージ総研)
    - Capital newspaper
    - Pingoo
    - 話題沸騰のAR/VRがスマートワークを進化させる(スマートワーク総研)

    インターネット学校「スクー」の90番目の講師
    AR, VR, MR + HMD, Smart Glass が生活とビジネスを変革
    ARアプリaug!(オーグ)
    インタラクティブで高精細なARコンテンツまで幅広く対応ができる、AR(拡張現実)アプリaug!(オーグ)
    Contact me 問合せはこちら
    AR活用相談、AR関連セミナー講師などの依頼についてご連絡ください。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
    ぬりえAR特集 最新事例の紹介
    ぬりえAR NAVER ぬりえAR NAVER
    ぬりえAR daub(だーぶ)
    塗った「ぬりえ」が飛びだしかのように楽しめるスマートフォン向けの無料アプリdaub(だーぶ)
    はじめてのAR(拡張現実)アプリ導入
    ARアプリの基本的な知識から選定方法まで身に付けることができる資料。
    ARグラス NAVERまとめ
    ARグラス NAVER ARグラス NAVER
    Ninja Search
    Google Search
    カスタム検索
    Present number of visits
    Counter
    感覚デバイス開発

    あらゆる産業において、様々な新規デバイス・システム開発や新規サービスを創り出すべく注目が集まっている。とくにセンサー素子開発やセンサ・センシングシステムなどの研究開発者の方、ロボット開発における感覚器代替分野の研究者の方、関連業界の方々へ。
    よくわかるAR〈拡張現実〉入門

    次世代のプロモーション手法として脚光を集めるほか、エンターテイメントやコミュニケーション、教育や医療のツールとして幅広い活用・発展が期待されているARの世界がよくわかる入門書が電子書籍で登場
    Amazon検索
    Amazon


    ドイツに本社を置く工業製品メーカーの「ThyssenKrupp(ティッセンクルップ)」は、エレべーターサービスのメンテナンスの効率化のため、マイクロソフトのHoloLensを採用したことを2016年9月に発表している。ニューヨークのワン・ワールド・トレード・センターやサウジアラビアのリヤドにあるCMAタワーなど、世界中100万基以上ある同社エレべーターの管理を強化するため、技術者24,000人に権限が与えられ作業前および作業中のサポートに役立てることを説明していた。
    (via http://shiropen.com/2016/09/18/19760)


    ワイアード(Wired)の記事によると、現在実際にワン・ワールド・トレード・センターで使用されていることが説明されている。ビデオを見ていただくと分かるが、概ね下記のようなオペレーションである。

    1. メンテナンス要員が故障の発生した現場へ到着
    2. メンテナンス要員はHoloLensを装着し、エレベーターの状態をグラス上にグラフィカルに表示する。(ビデオでは視野角が広いが、この部分は恐らくイメージではないかと思われる)
    3. どの箇所が修理対象となるかを指示し、スタッフが常に安心して作業できるようチュートリアル動画や電子マニュアルを表示することも可能となっている。
    4. 本部に連絡する場合は「Skype」を使用。HoloLensにはMS製品の Skypeアプリが搭載されており、メンテナンス要員は音声でアプリを起動して修理センターと連絡をとることが可能だ。修理センターはその場で起きていることについて、動画でフィードバックを受け取り、その動画上に修理箇所の指示を書き込み、現場に直接情報を送ることができる。
    ティッセンクルップは2017年末までに同社の18万のエレヴェーターをこのクラウドに接続する予定というから期待したい。
    (via http://wired.jp/2016/10/14/maintenance-hololens/)

    マイクロソフト ホロレンズ Microsoft HoloLens メガネ Glass ホログラム コンピュータ 3D映像 Holographic Windows 10【開発者向け 】 [並行輸入品]

    新品価格
    ¥429,990から
    (2016/10/16 01:39時点)


    現地に向かう前に机上で事前に情報収集とシミュレーション


    現地に到着後に状態を確認


    不明な点は、Skypeで管理センターに問い合わせ


    本部ではHoloLensの映像を見て、関連箇所にチェックを入れてくれる


    さあ、これで修理完了



    詳しくは、ビデオで...


    Using Microsoft HoloLens, our 24,000+ service technicians will be able to visualize and identify problems with elevators ahead of a job, and have remote, hands-free access to technical and expert information when onsite – all resulting in significant savings in time and stress. Empowering service technicians to do their jobs more safely and efficiently, HoloLens serves as a perfect complement to MAX, thyssenkrupp’s game-changing predictive maintenance service for elevators.

    (via https://www.youtube.com/watch?v=8OWhGiyR4Ns)
    華為 - Huawei が現場の業務支援のためにARを使用 - Huawei SUN2000-25KTL - AR in Information Products HOME ELLEとAOLのコラボでARを採用 - ELLE and AOL Bring Augmented Reality to November's 'Women in Hollywood' Issue
    Copyright © Augmented Reality & Virtual Reality World | 拡張現実と仮想現実の世界 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /