このブログは、拡張現実 及び 仮想現実 が使用された最新の情報と事例などを掲載しています。---This blog publishes latest information and the case where AR (Augmented Reality) and VR (Virtual Reality) are used, etc.
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • AWE Asia 2017 July 19-21

    AWE is returning to Asia for its third year in Beijing, China on July 19-21 to host the largest AR and VR conference in Asia.The event is co-produced with ARA (the Augmented Reality China Associatio
    IBC2017

    CONFERENCE // 14-18 SEPTEMBER - EXHIBITION // 15-19 SEPTEMBER IBC is the the world's leading media, entertainment and technology show. Six leading international bodies are the partners behind IBC, representing both exhibitors and visitors.
    EWTS 2017

    THIS IS WHERE ENTERPRISES GO TO INNOVATE WITH WEARABLES / October 18-19, 2017 at The Revere Hotel Boston
    AR / VR and HMD / Smart Glass - Latest News October 2016
    Profile
    NAME:
    Etsuji Kameyama (亀山悦治)

    Profile:
    拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の技術は、BtoC・BtoBの分野での活用が始まっている。このブログではAR、NUI、各種センサーに関わる最新の事例や技術を中心に紹介。
    ARやVRのシステムやソリューションの導入を検討されている方は、こちらか、私までご連絡ください。エンターテーメント分野、印刷分野、家具や機器の配置シミュレーション、操作支援、などへの技術選定、アプリケーション開発、運用、コンサルテーションに対応します。

    -私が関係しているサイト
    - twitter (@kurakura)
    - facebook (ekameyama)
    - LinkedIn (Etsuji Kameyama)
    - ITmediaマーケティング
    - SlideShare (ekame)
    - paper.li (kurakura/ar)
    - YouTube (ekame)
    - myspace Music (KURA KURA)
    - The 25 Most Tweeting About AR
    - Twitter most popular
    - AR Mind Map
    - AMeeT-拡張現実の紹介(ニッシャ印刷文化振興財団)
    - デジタルサイネージとAR(デジタルサイネージ総研)
    - Capital newspaper
    - Pingoo
    - 話題沸騰のAR/VRがスマートワークを進化させる(スマートワーク総研)

    インターネット学校「スクー」の90番目の講師
    AR, VR, MR + HMD, Smart Glass が生活とビジネスを変革
    ARアプリaug!(オーグ)
    インタラクティブで高精細なARコンテンツまで幅広く対応ができる、AR(拡張現実)アプリaug!(オーグ)
    Contact me 問合せはこちら
    AR活用相談、AR関連セミナー講師などの依頼についてご連絡ください。
    SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
    ぬりえAR特集 最新事例の紹介
    ぬりえAR NAVER ぬりえAR NAVER
    ぬりえAR daub(だーぶ)
    塗った「ぬりえ」が飛びだしかのように楽しめるスマートフォン向けの無料アプリdaub(だーぶ)
    はじめてのAR(拡張現実)アプリ導入
    ARアプリの基本的な知識から選定方法まで身に付けることができる資料。
    ARグラス NAVERまとめ
    ARグラス NAVER ARグラス NAVER
    AD
    Ninja Search
    Google Search
    カスタム検索
    Present number of visits
    Counter
    感覚デバイス開発

    あらゆる産業において、様々な新規デバイス・システム開発や新規サービスを創り出すべく注目が集まっている。とくにセンサー素子開発やセンサ・センシングシステムなどの研究開発者の方、ロボット開発における感覚器代替分野の研究者の方、関連業界の方々へ。
    よくわかるAR〈拡張現実〉入門

    次世代のプロモーション手法として脚光を集めるほか、エンターテイメントやコミュニケーション、教育や医療のツールとして幅広い活用・発展が期待されているARの世界がよくわかる入門書が電子書籍で登場
    Amazon検索
    Amazon
    ミラージュ&ミラクルズ/展覧会/2017年秋に作成し たデジタルアニミズムを展示する施設の紹介。

    Augmeted Reality や Mixed Reality のデバイスを通して見ると、そこに展示されている無機物としての絵画がまるで息遣いを始めたように動き出す様子を見ることができる。まるで異次元の生物がそこから生まれでたようにも見える幻想的なアートを体験することができる。

    拡張現実や複合現実の技術を使用すると、空間は無限に広がり表現方法も大きく変わっていく。

    空から繰り返し降りそそぐ光の帯


    白い塵がトルネードのように空間を舞う


    異次元空間から、生物のような植物のような不可思議な生命が生え続ける


    黒い点のような無機的な物質が、絵の中から湧き出るようなイメージ


    紙の上に置かれた石の上を、黒い人影がジャンプして移動する



    違う石にも出現する ... 紙に書かれたモノトーンのイラストがARマーカーとして認識され、石を置いた位置を移動するように人影の3DCGがアニメーションするように作られている。少しのアイデアで不思議な世界を創造することができる。


    こちらもかなりシュールなARアート


    詳しくはビデオで...

    Mirages & miracles, teaser 1 from Adrien M & Claire B on Vimeo.

    English below.
    ----
    Une série d’installations qui abritent un animisme numérique.
    Création automne 2017.
    Les œuvres, du petit au grand format, offrent toutes une coïncidence finement organisée entre virtuel et matériel : dessins augmentés, dispositifs d’illusions holographiques, casques de réalité virtuelle, projections grande échelle. Elles donnent à vivre un ensemble de scénarios improbables qui tiennent à la fois du mirage et du miracle, qui jouent à la frontière entre le vrai et le faux, l’animé et l’inanimé, l’authentique et l’imposture, la magie, le merveilleux, et l’inouï.
    ----
    series of installations inhabited by digital animism.
    New work Autumn 2017.
    Ranging from small to large-scale work, this corpus of installations offers a delicate coincidence between the virtual and the material using augmented drawings, holographic illusions, virtual-reality headsets, large-scale projections. It offers a unique ensemble of improbable scenarios that takes root in both the mirage and the miracle, and plays with the boundaries between true and false, the animate and the inanimate, the authentic and the deceptive, the magical, the wondrous, and the indescriptible.

    プロジェクターを使用したインタラクティブテーブル - Sony’s prototype projector turns any tabletop into a touch-sensitive display HOME 仮想ペットを飼える日が近いうちにくるかもしれない(コンセプトビデオ)
    Copyright © Augmented Reality & Virtual Reality World | 拡張現実と仮想現実の世界 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /